布団の洗濯には地元クリーニング店を

料金がもったいなくて自宅での選択が多かった

料金がもったいなくて自宅での選択が多かった / 洗濯の手間は省くためにクリーニングに出してみた / 天日干しではダニは退治できない

季節の変わり目には布団をきれいスッキリと洗濯したいものです。
最近は自宅の洗濯機で洗えるタイプのものがほとんどなので、自宅で洗濯することが多いです。
実際私もわざわざコインランドリーに行くのでさえもったいないという気持ちが働いて、ましてやクリーニング店に依頼することはありませんでした。
しかし、引っ越しをしてマンションに住むようになってから、ベランダは通常よりも広いタイプとはいえ、布団を干すと他の洗濯物が干せなくなるし、出入も狭くて出し入れやひっくり返して干すことが難しくなりました。
そこで、私は洗うまでは自宅の洗濯機で行い、濡れた状態の布団をコインランドリーに持って行って乾燥機にかけるということをするようになりました。
60分乾燥一回700円くらいかけても濡れた状態からではなかなかスッキリとは乾かないので、もう一度乾燥機にかけたり、あるいは天気が良い日が続きそうだというときは生乾きの状態の布団を持って帰って干し直したりしていました。
何年間かはこうして自宅での洗濯とコインランドリーでの乾燥という方法でクリーニングをしていましたが、ポスティングで地元のクリーニング店の割引券がポストに入っていて、布団など大物も承ります、しかも引き取り、お届けは無料との記載がありました。
きららウォッシュはたまにそういった割引券をポスティングしてくれていたのですが、今まで衣類だけだろうと思っていて使う機会も無いままでした。